日商エステムの用地仕入れ職

日商エステムはさまざまな職種を募集しているのですが、その中の一つとして用地仕入れ職があります。新しいエリアをどんどん開拓してマンションを展開しているのが日商エステムです。それぞれの地域の都心部に積極的に展開しており、自社ブランドの質の高いマンションを建てています。マンションを建てるためにはそのための用地を仕入れなければいけません。そのため、日商エステムは用地仕入れを担当するスタッフをどんどん採用しているのです。マンションを展開するプロジェクトにおいてとても重要な仕事となっています。

日商エステムでは土地を選別することを重視しています。そこに物件を展開して実際に多くの入居者を集めることができるのか、これから先10年や20年経過したとしても人気を維持できるのかを重視しています。そのために日商エステムに入社した社員はどのようなスタンスで土地を選べば良いのかをしっかりと学ぶことになります。

日商エステムについて見る

用地仕入れにおいては積極的にさまざまな情報を集めることになります。その際には不動産業者を利用し、あるいはゼネコンや金融機関、設計事務所などからも情報を集めていきます。タイムリーな情報を得ることを重視しているのです。そのために実際に現地まで足を運んで、信頼関係を結んでいくことも大切です。情報提供先をブラッシュアップしていって、市場の動向について見極めていくことになります。

集めた情報はミーティングによって精査をして、最終的に用地として仕入れるかどうかを決めるのです。その際には資料やデータをもとにしていろいろな提案をしていきます。日商エステムではスピーディーな判断を重視しています。土地を購入するかどうかをすぐに決めて、素早く土地を購入していくのです。これが最終的には大きな効果を発揮していくことになるのです。

このように日商エステムにおいて用地を仕入れるという仕事はとても重要なものとなっています。そのための人材を日商エステムは積極的に採用しています。仕入れた用地には新しくマンションが建てられることになります。そこには多くの人が住むことになるでしょう。また、不動産投資にも利用されることになります。良質な不動産を各都市にどんどん展開しているのが日商エステムです。それによって都市を創造しています。これからもいろいろな地域に進出していくでしょう。このようなスケールの大きな事業に関わることができるのが日商エステムのメリットといえるでしょう。